筋トレコラム

ボクサー体型を目指す男性のためのプロテインの選び方3選

筋肉質な体型に憧れて、プロテインを始めてみようと考える男性が増えています。そこで今回は、ボクサー体型を目指す人にオススメなプロテインの選び方を三つ紹介していきます。

まずは原料から選ぶ

プロテインは原料によってホエイ・カゼイン・ソイの三種類に分かれています。ホエイ・カゼインは動物性タンパク質ですが、ソイは大豆を原料とした植物性タンパク質です。まずはこの三種類から選んでいきましょう。ソイプロテインはどちらかというと健康管理をする人向けで、筋肉をつけるのにはあまり適していません。

また、カゼインプロテインは、飲むことで筋肉はつきますが、吸収に時間がかかり即効性がありません。それに対し、ホエイプロテインは短期間で筋肉がつきやすいことに加え、水に溶け易く飲みやすいという特徴があります。ボクサー体型を目指す場合は、まずこちらのホエイプロテインを使うのがオススメです。

タンパク質・炭水化物含有量で決める

プロテインはタンパク質と炭水化物の含有量で効果が変わってきます。自分の体の状態・日々のトレーニングに合わせて選んでいきましょう。タンパク質が多いプロテインは、主に普段の食事では不十分なタンパク質をプロテインで補いたい方にオススメです。

特に、タンパク質を構成する必須アミノ酸の中には、普段食べているものでは十分に摂取できないものもあります。普段ちゃんとトレーニングをしているのに、いまいち筋肉がついている感じがしない場合は、こちらを使いましょう。炭水化物が多いプロテインは、日々の筋トレを効率良く行うためのエネルギーが欲しいという方にオススメです。

普段トレーニングを一生懸命やっているけれどどうしても体力が切れてしまう、という場合は、プロテインで炭水化物を摂取しましょう。逆に、十分なトレーニングや食事制限をしないとかえって太ってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

最後は味で決めてしまっても大丈夫

原料や栄養素で絞り込んだら、最後は味で選んでしまいましょう。味というと、直接筋肉と関係がないように思われますが、美味しいプロテインを飲むことで、体型改善のモチベーションが大きく変わってきます。

昔は「プロテインは不味いもの」というイメージが強かったですが、非常に味の良いプロテインも増えてきているので、自分の好みに合うプロテインを選んでみるとよいでしょう。

ココア、チョコレート、ストロベリー、バニラなど、非常に沢山の種類のものが販売されています。スポーツ用品店などでは実際にプロテインを試飲できるところもあるので、実際に飲んでみてから購入を検討するのも手です。

関連記事

  1. 加圧シャツはいつ着ればいいのか?

  2. 筋トレで30代男性がやってはいけない3つのタブーとは?

  3. 加圧シャツがメンズにおすすめな3つの理由

  4. 筋トレのサプリのおすすめの選び方3選

  5. 加圧シャツを40代のメンズが着ても効果があるのか?

  6. 筋トレで40代オトコが成功する3つのポイントとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

実践記

加圧シャツと筋トレ(自重)で細マッチョになれるか

懸垂

実践記

体組成計のおすすめ タニタfitscan オムロンカラダスキャンと比較

筋トレコラム

加圧シャツはいつ着ればいいのか?

筋トレコラム

加圧シャツを40代のメンズが着ても効果があるのか?

筋トレコラム

加圧シャツがメンズにおすすめな3つの理由