筋トレコラム

加圧シャツがメンズにおすすめな3つの理由

着るだけで筋トレ効果がありボクサー体型になれると話題の加圧シャツですが、本当の効果はどうなのでしょうか?引き締まった体型に憧れるメンズの方々には、実はおすすめのアイテムなのです。

着るだけで筋トレ効果はあります。

加圧シャツはインナーとして着るだけで、上半身を圧迫します。着ているだけで負荷がかかるので普通の日常の動作でも、着ていないよりは筋肉に負担をかけます。筋トレとして行う運動にはかないませんが、着ている時間は軽い筋トレ効果が持続するということです。

わざわざジムに行ってトレーニングする時間やお金がもったいないとか、家で筋トレをやる気力もないというメンズの方々にとっては好都合のアイテムです。もちろん加圧シャツを着て腕立て伏せや腹筋など簡単な筋トレを行えばさらに効果が上がります。でもこのシャツを着て寝ているだけで全く動かなければ効果はありません。効果を出すには着て動くことです。

着るだけで姿勢が良くなります。

加圧シャツを着ると背中を引っ張られて、肩が開き、背筋が伸び、お腹をギュッと引き締められるので、自然に猫背が矯正され、胸を張った良い姿勢になります。お腹周りに脂肪がついている場合もそのふくらみを抑えるので着やせ効果があります。その上からスーツを着ると堂々とした姿勢正しいビジネスマンになります。姿勢が良い方が見た目の印象が良くなるのでメンズにはおすすめです。

良くなるのは見た目だけではありません。姿勢を良くすることでインナーマッスルにも負荷がかかり基礎代謝が上がります。

さらに付け加えると加圧シャツは着ていると暖かいので、体温が上がった方が代謝も上がります、このことも好都合です。

着るだけで食欲が抑えられます。

加圧シャツを着るとお腹周りが引き締められますが、そのおかげで食欲や食べ過ぎも抑えられます。

お腹が膨れるほど食べなければ満足できないといった方でも、加圧シャツを着て食事をすると苦しくなるのが早いので、腹八分目で止めることができます。

また間食も抑えられます。食事時間以外に何かを口に入れるといった習慣を一つずつ止めていけば全体的に食べる量が減っていきます。

加圧シャツを着れば、筋トレ効果や姿勢矯正で代謝が上がり、脂肪が燃え、食欲を抑えられることで、食事量も減り、結果として引き締まった身体になっていきます。加圧シャツを着るのは簡単なことです。ジムやジョギングに行くのには覚悟が必要で億劫ですが、着るだけなので習慣化しやすいです。楽なことは続けやすいので、面倒くさがり屋のメンズの方にはとってもおすすめです。

関連記事

  1. 加圧シャツを40代のメンズが着ても効果があるのか?

  2. 加圧シャツはいつ着ればいいのか?

  3. ボクサー体型になりたい30代以上の男性のための筋トレ講座

  4. 筋トレで40代オトコが成功する3つのポイントとは?

  5. 筋トレのサプリのおすすめの選び方3選

  6. 【必見】ボクサー体型の男がモテる3つの理由!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

実践記

加圧シャツと筋トレ(自重)で細マッチョになれるか

懸垂

実践記

体組成計のおすすめ タニタfitscan オムロンカラダスキャンと比較

筋トレコラム

加圧シャツはいつ着ればいいのか?

筋トレコラム

加圧シャツを40代のメンズが着ても効果があるのか?

筋トレコラム

加圧シャツがメンズにおすすめな3つの理由